リフォーム工事

リフォーム工事

申請タイプ

申請方法

戸別申請の場合
(1戸の住宅をリフォーム)

完了後に申請する

住宅の引渡し後(一部のリフォームは入居後)、全ての要件を満たして申請する申請方法です。
申請期限(遅くとも2021年10月31日まで)に引渡し(入居)が完了する場合に選択します。完了報告は不要です。

該当の申請方法は
「完了後申請(に-1)」です。

完了前に申請する
(請負契約額が1,000万円(税込)以上に限る)

住宅のリフォーム契約後、引渡し(入居)までに期間を要する等により、申請期限(遅くとも2021年10月31日まで)に引渡し(入居)が完了しない場合に選択します。引渡し(入居)後に完了報告の提出が必要です。

該当の申請方法は
「完了前申請(に-2)」です。

工事の引渡し後に
「完了報告(に-3)」が必要です。

  • 完了報告の提出を行わない場合、利用済みのポイントについて返金が必要です。
    また、計画の変更等により、完了報告の工事等に応じて確定したポイント数が、既に利用したポイント数を下回った場合、差額について返金が必要です。

一括申請の場合
(同一建物内で複数の住宅をまとめてリフォーム)

完了後に申請する

一括申請の場合は、完了後の申請はできません。

完了前に申請する

住宅のリフォーム契約後、申請期限(遅くとも2021年10月31日まで)に申請します。
申請時点ですでに工事が完了している場合であっても完了前申請から行う必要があります。
引渡し後に完了報告の提出が必要になります。

該当の申請方法は
「完了前申請(ほ-2)」です。

工事の引渡し後に
「完了報告(ほ-3)」が必要です。

  • 完了報告の提出を行わない場合、利用済みのポイントについて返金が必要です。
    また、計画の変更等により、完了報告の工事等に応じて確定したポイント数が、既に利用したポイント数を下回った場合、差額について返金が必要です。